日系の

ロレックススーパーコピー時計

通販です。弊社すべてのロレックス時計は2年品質保証になります。

ホーム >>価値が落ちないロレックスデイトジャスト2021年の相場と高騰モデル
価値が落ちないロレックスデイトジャスト2021年の相場と高騰モデル
右肩上がりを続けてきたロレックス相場。「ずっと価値が落ちない」「買った時に高く売れる」などと言った、資産価値やリセールバリューを大きな購買動機とする傾向は、このロレックス相場がきっかけを作ったと言っていいでしょう。


もっとも、相場は水物。いくらロレックスと言えど、ずっと上昇し続けてきたわけではありません。例えば2019年の6月~9月、あるいは2020年の4月~5月初頭にかけて大きく値下がりしたものです。


こういった相場アップダウンの主役は、だいたいデイトナやサブマリーナといったスポーツロレックスでした。
https://nobrolex777.com/ 最高級ロレックスコピー時計

一方で相場が高値安定しており、急激なアップダウンに干渉されづらく、しかしながらジワジワ高騰しているモデルがあります。それは、ドレスウォッチの代名詞的存在・デイトジャストです。


 最近、新型コロナウイルスから中国やアジア各国が持ち直してきたことも相まってか、またロレックス相場が高騰-しかも過去類を見ない急騰-しています。


そんな中、デイトジャストだけは安定した価値を誇っている。これってかなりすごいことです。デイトジャストは情勢や他モデルの相場に左右されない、ということを意味します。


この記事では、資産価値の観点でデイトジャスト推しをする理由やデイトジャストそのものの魅力、そして価格が上昇しやすいモデルをご紹介いたします。


前ページ: 資産価値の高いロレックスとしてデイトジャストを推す五つの理由
次ページ: ロレックス デイトナ 16520を買うなら知っておきたいこと