日系の

ロレックススーパーコピー時計

通販です。弊社すべてのロレックス時計は2年品質保証になります。

ホーム >>新作226570は、216570に比べてラグ部分が1mm細くなった設計です
新作226570は、216570に比べてラグ部分が1mm細くなった設計です
とは言えラグのシャープ化はロレックススーパーコピーエクスプローラーIIだけの新しい仕様ではなく、近年のロレックスが行うアップデートの一つとなります。例えば2018年発表の新型ディープシー 126660や2020年発表の新型サブマリーナ126610(およびノンデイト 124060)でも同様の再設計が行われています。

上記二機種も、あまり外装デザインに先代から大きな変更は加えられませんでした(とは言えサブマリーナのケース直径アップは驚かされましたが)。

ラグが細くシャープになったことで、どこかスタイリッシュな印象に。

 なお、ケース直径は変わらないため、ラグ変更に伴いラグ幅も22mmとなり、ブレスレットのコマ幅もまた変更されていることがわかります。


前ページ: ロレックスエクスプローラーII 新旧モデル 216570と226570
次ページ: 世界で最も有名な高級時計ブランドと言っても過言ではないロレックス(ROLEX)