日系の

ロレックススーパーコピー時計

通販です。弊社すべてのロレックス時計は2年品質保証になります。

ホーム >>そもそもデイトナは1963年にレース用クロノグラフとして開発されたモデル
そもそもデイトナは1963年にレース用クロノグラフとして開発されたモデル
スーパーコピー時計Ref.6239はスチールベゼルを備え、Ref.6241は黒のアルミベゼルを備えます。いずれも名機バルジュー Cal.72をベースとしてチューンアップしたCal.727を搭載。また主張の強いタキメーターを採用したスポーティーな雰囲気から一躍注目を浴びるようになりました。


 Ref.6239は65年ごろ、Ref.6241は60年代後半まで製造されますが、その短い製造期間の間には同じリファレンスでありながらも大きく特徴が異なるモデルが展開されます。


例えばベゼルのメーターが300mの個体もあれば200mまでの個体があったり、あるいは文字盤にDAYTONA表記がある個体もあればない個体もあったり。


どの個体もオークションにおいては常に高値でとり引きされていますが、その中でも俳優ポールニューマンモデルが身につけていた「エキゾチックダイヤル」を備えるRef.6239は格段に市場価値の高い超レアモデルとして愛されています。


前ページ: 高級時計 言わずもがなロレックスを代表するダイバーズウォッチです
次ページ: 腕時計史上最高額「20億円」で落札されたデイトナ ポールニューマンとは?