日系の

ロレックススーパーコピー時計

通販です。弊社すべてのロレックス時計は2年品質保証になります。

ホーム >>GTDプロクラスの先に見据えるポルシェLMDhでのル・マン復帰
GTDプロクラスの先に見据えるポルシェLMDhでのル・マン復帰
チャリソーによると、プログラムはロレックスコピーデイトナ24時間のみに限られ、この開幕戦以外の他のウェザーテック・スポーツカー選手権のレースに参加することは計画されていないという。


「KCMGは来年1月のデイトナ24時間レースのGTDプロクラスにクルマを持っていく予定だ」とフランスのモータースポーツ情報サイト、Endurance-Infoに語ったチャリソー。


「2022年のことはスパ24時間の後で考える。また、我々はニュルブルクリンク24時間ではポルシェと一緒に3年目を迎える必要があるんだ」


「このアイデアのつながる先にル・マン24時間レースに戻り、総合優勝を目指すことがあるのは明らかだ。いつ、どのように、誰と、それはまだ決まっていない」


チャリソーは、チームオーナーであるポール・イップの野望にはLMDhも将来的に含まれる可能性があると述べたが、それは長期的な目標であることを強調した。


前ページ: 2022年デイトナ24時間に向け、IMSA GTDプロへのエントリーを計画
次ページ: IMSA:ロバート・クビサ、デイトナ24時間初参戦