日系の

ロレックススーパーコピー時計

通販です。弊社すべてのロレックス時計は2年品質保証になります。

ホーム >>IMSA:ロバート・クビサ、デイトナ24時間初参戦
IMSA:ロバート・クビサ、デイトナ24時間初参戦
1月7日、デンマークのレーシングチームであるハイクラス・レーシングが、IMSAウェザーテック・スポーツカー選手権の開幕戦にして“ハイライト”となるデイトナ24時間(ロレックス24・アット・デイトナ)のドライバーラインアップを発表。アルファロメオF1のリザーブドライバーを務めるロバート・クビサがその一員として同イベントに出場することがアナウンスされた。


元F1レギュラードライバーで、2020年はDTMドイツツーリングカー選手権にフル参戦したクビサは1月末、フロリダ州のロレックススーパーコピーデイトナ・インターナショナル・スピードウェイで開催されるエンデュランス・クラシックレースにデビューする予定だ。


チームメイトはDTMドライバーのフェルディナンド・ハプスブルクと、デンマークチームのレギュラードライバーであるアンダース・フィヨルドバッハ、デニス・アンデルセン。この4名がハイクラス・レーシングのオレカ07・ギブソンをシェアしてLMP2クラスに参加する。


前ページ: GTDプロクラスの先に見据えるポルシェLMDhでのル・マン復帰
次ページ: 2010年に大径化した39mmケースが伝統の36mmに原点回帰