日系の

ロレックススーパーコピー時計

通販です。弊社すべてのロレックス時計は2年品質保証になります。

ホーム >>ヨットマスター人気の火付け役となったヨットマスターロレジウム
ヨットマスター人気の火付け役となったヨットマスターロレジウム
また、当初のラインナップは金無垢のほかロレゾール(イエローゴールドとステンレスとのコンビ)のみというラグジュアリー仕様だったため、見た目の派手さを敬遠しがちな日本人に当初は不人気だった。

https://nobrolex777.com/
 そんなヨットマスターを一躍人気モデルに押し上げたのが、99年に登場したステンレススチールケースをベースにプラチナ合金(=ロレジウム)をベゼルと文字盤に使用したヨットマスターロレジウム、Ref.16622だったのである(これについては次回取り上げるためここでは割愛)。


 その後2012年のリニューアルに伴い型番がRef.116622に変更。同時に文字盤だけをブルーに変更したバリエーションが追加された。しかし、16年になるとダークロジウム文字盤(Ref.126622)が新たに投入され、それと入れ替わるかたちでロレジウムは生産終了となってしまったのだ。


前ページ: 海の鮮やかなブルーを纏ったエレガントなデザイン
次ページ: 旧型のエクスプローラー II (Ref.216570)の白文字盤