日系の

ロレックススーパーコピー時計

通販です。弊社すべてのロレックス時計は2年品質保証になります。

ホーム >>時計コピー経度が15度ずれるごとに、時刻が1時間ずれる
時計コピー経度が15度ずれるごとに、時刻が1時間ずれる
これは、1884年の国際子午線会議で始まり、その後普及に至った世界の時刻表示の統一規格です。具体的には、「経度が15度ずれるごとに、時刻が1時間ずれる」というものが基本的な発想にあるのですが、この基準となる位置をイギリスのグリニッジ天文台にしました。例えば、イギリスが基準時の「±0時間」になりますので、経度+135度にある日本は「+9時間」となります。そのため、もしイギリス時間が1時だとすると、日本時間は「+9」をして10時ということになります(※サマータイム時期は1時間変わり、「+8時間」となります)。


ただし、グリニッジ標準時は既に過去のものとなり、現在は、原子時計を利用したUTC(協定世界時)がスタンダードになっています。https://nobrolex777.com/


前ページ: 時計用語としてしばしば登場する「GMT」という言葉を
次ページ: 値引き GMTマスター II のコンビモデル実機レビュー