日系の

ロレックススーパーコピー時計

通販です。弊社すべてのロレックス時計は2年品質保証になります。

ホーム >>デイトナ 116520のマイナーチェンジを制する者
デイトナ 116520のマイナーチェンジを制する者
ロレックスデイトナコピー時計 116520は、2000年~2016年までという長期に渡って製造されたロングセラーモデルです。


バーゼルワールド2016での116500LNリリースによって生産終了となりましたが、現在でもその人気は留まるところを知らず。もともと高かった相場が最近ではさらに右肩上がりとなっており、現行デイトナよりも敢えて116520を選ぶ、と言った方が少なくありません。


しかしながら116520、ロングセラーゆえに幾度もマイナーチェンジが繰り返されており、年式によって仕様が異なるという特徴を持つリファレンスでもあります。
さらに言うと、年式や仕様による違いで、相場が大きく異なるという事実も・・・!


前ページ: アンゲリク・ケルバー選手が身に着けている時計
次ページ: 2010年頃には遂に文字盤にマイナーチェンジが施されました